ブックマークに追加してネ!



人気ブログに挑戦します。

ポッチと応援して頂ければ
喜んでコロこんで喜びます。
↓    ↓     ↓

人気ブログランキングへ





最近のコメント

Posts Tagged ‘便意’

便意は続くよどこまでも

十代からほとんど現場関係のお仕事で

健康だけが取り柄の私にも40代あたりからガタがきている

いや続いている。

年齢により感じる足や腰・膝などの傷み

特に腰については17歳の頃、家の間柱に使われる材料の搬入で

いいところを見せろうと担ぎ、ギックリ腰となり

たまに現れる持病と言える。

しかし今回の痔は情けない

痔も20年ほどの付き合いなのだが、ここに来て

こんなに苦しめられるとは思ってもいなかった。

昨日の午後から手術は始まった

初診の診断より私の痔はかなり悪いようで

医師は思う以上に手ごわかったと言った。

ですが昨日は手術が集中したいるらしく、私が手術室から出るまもなく

カーテン越しに次の患者が運び込まれていた。

術中はさしたる痛みも感じなかったが

病室に戻り数時間もすると麻酔が切れたようで最初にモヤモヤし

次第にジーンとした痛みを感じるようになる

痛みの間に腫れ上がったぢが排便感を感じる

下剤の服用で便はのこっていなにハズなのに

便が出るぞと頭に指令が送られてきている

深夜たまらずナースコールし、看護師にトイレに行くことを告げると

ぜったい安静と言うことで、おしめのの中に排便するよう指示される。

1時間ほどたち排便を我慢できなくなった私は点滴をひき

おしめや肛門にあてられたガーゼをめくり排出してやった

それからが大変で、トイレの個室のなかでナプキンやおしめ、T字帯などを締め直し

病室に戻り痛みをこらえながらの就寝となった。

朝になりお尻の消毒作業 看護師はガーゼがないことで

勝手にトイレに行ったことに気がつき、少し強い口調で叱ってくる

が  しかし

いい歳をしたオッサンがビニールのシーツを敷いているとはいえ

糞まみれの姿を人様にみせる事はできなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、朝から排便があった

だいたい一般の人は術後2日3日便意を感じず、便秘にると言う

朝一番バイク置き場の喫煙所で煙草を吸っていると

主治医が通りながら●●さん元気やな と声をかけて来た

朝の検診で主治医がやってきて●●さんはげんきやナと言いながら患部消毒

朝排便があったことを告げると 優秀!優秀!

とお褒めのお言葉

昼食後、尿意を感じトイレで小をたす、・・・・・・・

お尻からウンコちゃんが垂れてきた

便意は続くよどこまでも~~~野を越え山超え眠っている時も~~~~~

退院まで約2週間、完治は人により1月から2月、ノンビリ行こうぜ人生は!