ブックマークに追加してネ!



人気ブログに挑戦します。

ポッチと応援して頂ければ
喜んでコロこんで喜びます。
↓    ↓     ↓

人気ブログランキングへ





最近のコメント

Posts Tagged ‘入院’

点滴開放と憂鬱

強制入院4日めヤッパ食事は一切摂っていません。

膵炎治療では点滴での治療となります
食事を摂ると胃のたすけの為に膵臓が働き膵臓の酵素がでて
ますます周りを傷つけるようです。

バカですから膵炎の入院はこの4年で十数回目になっています
最初の入院では12日の絶食を経験しました
ほとんどの場合血液検査のアミラーゼの数値で入院、通院が決まります

今回も突然の痛みですが
前々から痛みを堪え診断を受けると数値が正常で痛み止めだけを処方され
帰されることが多々あったので、わりと気楽に構えてましたが
待合で待っているうちにカナリ本気で膵炎を感じていました。

血液検査の結果アミラーゼの数値は4000近く
普通は上限133だったはず?

 

主治医にお願いをする?
なんとか通院にしてもらえないだろうか?
先生いわく、100歩譲って1000までだったら許すが4000近くなんて言語道断
即入院!

 

 

入院4日目の朝、血液検査・心電図・レントゲンを撮ります
かなり慣れたものでアミラーゼの数値は下がっていると考えています。

 

10時の点滴交換
看護師がやってきてhigeyasuさん、この点滴が最後
明日の朝から食事がでます。

すべて私の読みの通り、数値は140なのだが
この点滴がまた長い
8時間かけて投与されるもので喜んでいるのだが、

開放されるのは夕方6時

バカオヤジは一人点滴を眺めながら人生を考えています。

 

 

 

 

 

 

はやく落ちろ

自由が待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

自身を摂生しなくとはと考える(止めると断言できな弱い俺がいる

 

 
何度も何度も親戚・兄弟・友人に飲酒を注意されてきた
昨日は    バツイチ先輩が尋ねてくれて
「ほんまに ほんまに酒を止め」おまえが居らんようなったら寂しいんヤ

 

 

 

このまま突き進めばどのような人生になるかはわかっている。

 

 

変わります変わるのが最善だから

酒を止めると人生変わると思うんです

ポッチと応援お願いします。

↓     ↓

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

入院か孤独死か?

持病となった膵炎7月の退院以後、痛みもなくなり安心な日々でした
何度も悶絶する痛みを経験し酒をやめろうと決意するのですが
大馬鹿な私は数週間で飲酒をしてしまいます。

ここのところジンワリお腹が痛んでいました
痔では2週間近くの入院でとうぜんお酒は飲んでいません

退院後、少ない量とはいえ
焼酎お湯割りを1杯は飲んでいます
たまに感じる腹部の痛み
一昨日ぐらいから痛みがまし、体にも疲れが感じています

昨日は部屋にこもり
痛み止めと膵炎の薬を飲みおとなしくしていました。
正月超え自衛ための兵糧攻めには、ちょうど良かったのカモ?

去年の正月、3日から緊急入院したことを思い出します
係付けの病院に連絡、症状を話します
入院履歴を見たのでしょう
すぐに来院するよう指示。

離婚以前からいつも入院はひとりで向かっています
この時も次第に腹部が痛み出し
背中にコリを感じだしました

悶絶する痛みの前兆です
慌ててカバンに着替や歯ブラシ・コップなどを詰め込み病院へ

すぐに血液検査のあと結果をみる以前に
痛み止めと膵炎の治療薬?が点滴され
約1時間ほどで検査結果が
アミラーゼの量が半端無く上がっている「即、入院」

現在の痛み
鈍い痛みを腹部に感じています、
まだ背中のコリや痛みはなく入院は避けられるのではナイかと判断
逆に検査結果でアミラーゼの上昇数値が低ければ
点滴の痛み止めをして、痛みが和らげば帰されてしまいます。

年末&正月の入院は避けたく思っています
治療には絶食が必要で最長12日を経験しています、ひもじいのは辛い

 

バツイチ先輩、今日は土砂降りの雨の中

        しがらみに縛られ無理してゴルフ中

【今日の昼食】

夕飯の続きでまた「湯豆腐」でした
自前の白菜の塩昆布漬けが旨い! 今日も出費0円生活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐えるhigeyasuポッチと応援
            お願いします。

⇓    ⇓     ⇓